ニュースリリース

2012/10/01

東邦・復興支援私募債の取扱いについて(日本エンコン株式会社)

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成24年9月25日(火)に日本エンコン株式会社様が発行する「東邦・復興支援私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 東邦・復興支援私募債は、地域復興や再建に向けて顕著に取組んでいる企業が発行の対象となります。本私募債は純資産額や自己資本比率などの適債基準を満たした企業が対象となるため、発行企業にとっては、財務内容の健全性をアピールでき、企業のイメージアップにつながります。

 日本エンコン株式会社様は、昭和43年創業以来、災害防具製造販売業を営んでおります。取扱製品は、防護服・耐熱服・緊急用シャワー・洗眼器等と幅広く、高品質で信頼性のある製品と充実したサポート体制により、お客様より高い評価を得ております。

 現在は、原子力事故へ対応した防染除染関連製品(防護服・マスク・ゴーグル等)の販売も広く手掛けております。

 今回調達した資金については運転資金として活用されます。

 当行は地域復興や再建への取組を行っている企業を積極的に支援しており、私募債の金利引下げなどの対応をしております。今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業 金額 期間 償還方法 資金使途
日本エンコン株式会社
代表取締役 山内 成弘
(本社:喜多方市、災害防具製造販売業)
5千万円 5年間 定時定額償還 運転資金

ニュースリリース

アクセスランキング