ニュースリリース

2012/10/01

新営業店窓口端末機(新営業店システム)プロジェクトの完了について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村清士)は、株式会社日立製作所(代表執行役 執行役社長 中西宏明)様と共同で開発を進めてまいりました新営業店システムについて、平成24年10月1日(月)で全営業店への設置が終了し、新営業店システムプロジェクトが完了しましたので下記の通りお知らせいたします。

 今後も、お客さまのご要望やご意見などを踏まえて、質の高い金融サービスの提供に積極的に取り組んでまいります。

 当行では、これまで「お客さまの視点に立った商品・サービスの提供」を実現するため、「お客さま」「業務効率化」「人材育成」などの視点から、バランスの取れた最適な営業店体制の再構築を進めてまいりました。

 今般その一環として、営業店の店頭にて、これまで以上に高度なご提案やご相談にお応えできるよう、営業店業務の基盤となる営業店システムについて、株式会社日立製作所様とともに新営業店システム構築プロジェクト体制を構築し、システム開発・営業店研修を含む展開準備を進めてまいりました。

 平成24年4月23日(月)より本格稼働を開始し、本日、竹田綜合病院支店の稼働により全営業店に新営業店システムの設置が完了しました。

 

 これまでは、営業店のシステムの移行には、通常1年~2年の期間を要しておりましたが、当行では、お客さまの利便性や営業店事務の効率化など、新営業店システムの導入効果を早く享受するため、女性行員を中心とする端末操作インストラクターチームの組成や自宅で学習が出来る環境(E-ラーニング)等を整えて、実質約4ヶ月という短期間で全営業店への設置を完了しました。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング