ニュースリリース

2012/07/25

東邦・復興支援私募債の取扱いについて(YAMAGATA株式会社)

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成24年7月25日(水)にYAMAGATA株式会社が発行する「東邦・復興支援私募債」を下記のとおり受託いたしますのでお知らせいたします。

 東邦・復興支援私募債は、地域復興や再建に向けて顕著に取組んでいる企業が発行の対象となります。本私募債は純資産額や自己資本比率などの適債基準を満たした企業が対象となるため、発行企業にとっては、財務内容の健全性をアピールでき、企業のイメージアップにつながります。

 YAMAGATA株式会社は、1906年の創業以来、取扱説明書の制作・翻訳・印刷に取り組んできました。手掛ける取扱説明書は、自動車・航空機からテレビ・パソコンまで多岐にわたり、特に携帯電話では多くの製品に採用されています。「人にものをわかりやすく伝える」をモットーに、40以上の言語に対応しています。

 同社は、須賀川市出身の初代社長の思いもあり、1984年に福島工場を矢吹町に設立しました。そして、国内工場を矢吹町に集約すべく、2010年4月に福島工場を分社化しYAMAGATA JAPAN株式会社を設立し県内の振興に寄与しております。

 当行は地域復興や再建への取組を行っている企業を積極的に支援しており、私募債の金利引下げなどの対応をしております。今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業 金額 期間 償還方法 資金使途
YAMAGATA株式会社
代表取締役社長 山形 隆司
(本社:横浜市、印刷業)
3億円 5年間 定時定額償還 運転資金

ニュースリリース

アクセスランキング