ニュースリリース

2012/07/20

JR上野駅地産品ショップ「福島のもの」の開催について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、JR東日本グループが「地域再発見プロジェクト」の一環として今年1月にJR上野駅にオープンした地産品ショップ「のもの」において、JR東日本グループおよび福島県と連携し「福島のもの」を開催するとともに県産品の紹介を行うこととしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 当行では、引き続き地域の早期復興を支援するとともに、地域経済の発展に取組んでまいります。

  1. 「福島のもの」の概要
    (1)開催期間  :  平成24年7月25日(水)~8月21日(火)
    (2)主催  :  株式会社東邦銀行、福島県、東日本旅客鉄道株式会社、
    株式会社ジェイアール東日本商事
    (3)共催  :  東京都
    (4)後援  :  台東区
    (5)場所  :  上野駅中央改札外 グランドコンコース(ガレリア内)
    (6)運営会社  :  株式会社ジェイアール東日本商事
    (7)営業時間  : 
    物 販 11:00~22:00 (土休日 10:00~21:00)
    カフェ  7:00~22:00 (土休日  7:00~21:00)
    (8)販売内容  :  福島県産の農作物、銘菓、地酒、各種加工品など
  2. オープニングセレモニー
    開催日時  :  平成24年7月25日(水) 11:00~11:30
    場所  :  上野駅中央改札外 グランドコンコース イベントスペース
    内容  :  福島県知事によるご挨拶をはじめ、ミスピーチ、福島県のマスコットキャラクター「キビタン」「ぺしゅ」による観光PRを行います。また、「スパリゾートハワイアンズ」のフラガールによるフラダンスショーを披露します。

    ※先着200名様に「起上り小法師おきあがりこぼし」、「桃ジュース」等をプレゼントします。
  3. 取組内容

    当行では行員を派遣し、福島県の職員、運営会社の社員と連携しながら県産品の紹介を行います。

  4.  

以上

ニュースリリース

アクセスランキング