ニュースリリース

2012/07/18

東邦銀行屋内遊び場「とうほう わんぱくランド」の一般開放について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、原発事故の影響により子どもたちが安心して屋外で遊ぶ機会が失われている状況が続いていることを踏まえ、地域貢献の観点から当行研修所附属の室内野球練習場を屋内遊び場として整備し、無料で広く一般に開放することといたしましたのでお知らせいたします。

 屋内遊び場の概要は次のとおりです。

  1. 名称

    東邦銀行屋内遊び場「とうほう わんぱくランド」

    【名称の由来】

     当行女性活躍推進プロジェクトにおいて、「福島の未来を担う子どもたちに、明るく元気に育ってほしいという願いを込めるとともに、子どもたちに親しみやすい平仮名と片仮名による名称」として命名いたしました。

  2. 特長

    床面が土であることを活かし、屋内でありながら自然のような起伏がある空間で、子どもたちがのびのびと遊べる遊び場となっており、中央に大きな砂場があることが特長です。

  3. 場所

    福島市在庭坂字市造12番地1(東邦銀行研修所敷地内)

  4. 一般開放期間

    平成24年7月19日~平成25年3月31日
    (注)期間については、延長する場合があります。

  5. 運営時間

    (1)平  日:13:00~16:00(3時間)
       (注)平日の午前中は幼稚園や保育園等からの事前予約があれば貸切にて運営
    (2)土日祝日:10:00~16:00(6時間)
    (3)夏休み期間中は休業日を除き平日でも10:00~16:00(6時間)
       ※運営時間中は、当行OBを中心としたスタッフがお子さまたちを見守ります。

  6. 休業日

    毎週水曜日と年末年始(12月31日~1月3日)

  7. 利用料金

    無 料

  8. 利用上の注意点

    (1)ご利用いただけるお子さまは小学生以下(推奨年齢3才~9才)となります。
    (2)保護者の方(扶養者または20歳以上)の付き添いが必要となります。

 なお、当行の屋内遊び場整備事業については、福島県の「平成24年度福島県屋内遊び場確保事業」の補助対象となることが決定しております。

 当行は、コーポレートメッセージ「すべてを地域のために」の考えに基づき、東日本大震災および原子力発電所事故により被災した地域の復興・活性化に向けて、役職員一同全力で取り組んでまいります。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング