ニュースリリース

2012/06/29

東日本大震災中小企業復興支援ファンドへの出資について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、2012年1月31日に大和企業投資株式会社(社長 上田 照章)が設立した「東日本大震災中小企業復興支援投資事業有限責任組合」に対し、出資することといたしましたのでお知らせいたします。

  1. 趣旨

     本ファンドは、被災地域の未上場企業に対する機動的なリスクマネーの供給(エクイティ投資)を通じて、被災からの復旧・復興、新事業展開、転業、事業の再編、承継等、又は起業によって新たな成長・発展を目指す企業を積極的に支援することにより、より早期の被災地域の復興と持続的発展に貢献することを目的としております。
     当行では、本ファンドを積極的に活用することで、引き続き、地域経済の早期復興に貢献して参ります。

  2. ファンドの概要
    (1)名称  :  東日本大震災中小企業復興支援投資事業有限責任組合
    (2)運営会社  :  大和企業投資株式会社 (無限責任組合員)
    (3)期間  :  組合期間 12年
    (必要があれば最長3年以内の延長を行うこともあります)
    投資期間  7年
    (4)投資対象  :  東北6県と茨城県に本店又は主要な事業拠点を置き(又は主要な事業拠点を置く計画があり)、当該地域での雇用維持・拡大・創出が見込まれる未上場企業

    <ファンドスキーム図>

  3. 運営会社の概要
    (1)名称  :  大和企業投資株式会社
    (2)事業内容  :  プライベート・エクイティ投資事業
    (3)創業  :  1982年8月
    (4)資 本 金  :  18,767百万円
    (5)株主  :  大和証券グループ
    (6)拠点  :  本   社 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
    関西支社 大阪府大阪市北区曽根崎新地一丁目13番20号
    東北支社 宮城県仙台市青葉区中央二丁目8番13号
    海   外 香港・ホーチミン

ニュースリリース

アクセスランキング