ニュースリリース

2012/06/27

平成24年3月期 事業のご報告 兼 ミニディスクロージャー誌
「TOHOからのお知らせ」の発行について

 東邦銀行(頭取 北村清士)では、より多くのお客さまに当行の経営内容をご理解いただくため、平成24年3月期の決算内容などをグラフや図を多く用いてわかりやすく説明した平成24年3月期 事業のご報告兼ミニディスクロージャー誌「TOHOからのお知らせ」を発行しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 なお、本誌は、当行全店に配布しておりますので、自由にご覧いただくとともにお持ち帰りもいただけます。

 当行では、引き続き経営情報の積極的な開示を行い、より透明性の高い経営に努めてまいります。

  1. 主な掲載内容

    (1)本年4月からスタートした新中期経営計画「東邦“一歩一歩”計画」について図表を用いて紹介しております。

    (2)平成24年3月期の決算概要について、「決算ハイライト」「損益の状況」「預金と貸出金の状況」「不良債権の状況」に区分し、グラフを用いながら分かりやすく説明しております。

    (3)「ふくしま復興への取組み」や「経済活性化への取組み」「CSR(企業の社会的責任)への取組み」の項目では、地域に密着した当行の具体的施策を掲載しております。

    (4)「ふくしまの『技』探訪」では、新しい作品を手がけることで温泉街の復興にも貢献する“土湯こけし”をクローズアップしました。また、地域情報を充実させる観点から、「城下町の通りを訪ねる」と題した特集を掲載しております。

  2. 体裁・デザイン

    A4サイズ(中綴じ20ページ・冊子形式)

  3. 発行部数

    40,000部

以上

ニュースリリース

アクセスランキング