ニュースリリース

2012/05/25

銀行保証付私募債の取扱いについて(株式会社 穴原ホテル)

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成24年5月25日(金)に株式会社穴原ホテルが発行する「銀行保証付私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 銀行保証付私募債は、その元利金支払を銀行が全額保証し、かつ総額を引き受けるものであり、純資産額や自己資本比率などの適債基準を満たした企業が対象となるため、発行企業にとっては、財務内容の健全性をアピールでき、企業のイメージアップにつながります。

 株式会社穴原ホテルは、昭和15年に創業、平成7年「山房 月之瀬(客室50室300名収容)」を新築オープン、平成11年には「渓苑 花の瀬(客室35室190名収容)」をリニューアルオープンさせ、飯坂・穴原温泉の代表的な温泉旅館として当地区を牽引しております。また、同社は、東日本大震災発生後に避難者や支援者の受入を積極的に行うなど、福島県の復興を後押ししております。

 平成24年5月14日に「山房 月之瀬」の5階客室から出火し一時休業を余儀なくされたものの、同社役職員の懸命な復旧作業と取引先の応援により、6月1日から営業を再開する予定です。

 今回調達した資金については、更なるサービス提供充実のための資金として活用いたします。

 当行では今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業 金額 期間 償還方法 資金使途
株式会社 穴原ホテル
代表取締役社長 加藤 淳
(本社:福島市、旅館業)
1億円 5年間 満期一括償還 運転資金

ニュースリリース

アクセスランキング